ARTIDA OUD

ARTIDA OUD

Journal

Pearls -ありのままの姿で輝くアコヤ真珠のバロックパール-

issue

Pearls -ありのままの姿で輝くアコヤ真珠のバロックパール-

古来より特別な装飾品として人々を魅了し続けている真珠。身につける人の美しさを引き出し、心に平穏をもたらす作用もある真珠は、ARTIDA OUDを形成するコレクションのひとつでもあります。貝の種類により真珠の姿も異なりますが、私たちが想いを寄せるのは三重県南東部・英虞湾(あごわん)に浮かぶ間崎島(まさきじま)で養殖されたアコヤ真珠。上流から辿り着いた森林の豊かな養分、日本の四季が織りなす寒暖差、入り組んだ湾により穏やかに保たれる水面といった、豊穣な環境が整った英虞湾で、職人たちに大切に見守られながらアコヤ貝は真珠を育てていきます。4年間の養殖期間を経て、ついに真珠の収穫となる浜揚げが行われる12月、私たちは間崎島の職人さんへ会いに出かけました。


真珠養殖の島・間崎島。三重県ではかつて天然真珠の乱獲が相次いだため、その保護と増殖を目的にはじまったのが現在の養殖業に繋がっているそう。アコヤ真珠が美しく育つための自然環境が常に保たれるよう、職人たちによって管理されています。
 



 
真珠のいのちを宿すとき 


今年で62歳を迎える佐藤珠樹(たまき)さんは、間崎島で40年ほどアコヤ貝の養殖に携わる職人です。伊勢志摩の真珠養殖業者の中ではまだまだ若手という佐藤さん。代々伝わる従来の養殖の考え方にときに疑問を感じ、ときに異を唱え、新しい発想を養殖技術に生かしながら日々研究を重ねています。
 
真珠を育てるには大変な手間暇がかかります。まず、真珠を育てるための母体となる貝を、稚貝から健康な母貝に育てるために2年を要します。その後、母貝に「核入れ」と呼ばれる珠入れの作業が行われます。核とは真珠の芯となる貝殻を丸く削ったものと、真珠の元となる貝の肉片の一部・外套膜(がいとうまく)を切り取ったものを一緒に、アコヤ貝の体内に挿入。そこから約一ヶ月もの間アコヤ貝は潮の穏やかな海の中で過ごすのですが、これを「養生」と呼びます。その名の通り体を回復させる期間です。「核入れ」は、養殖行程の中でも貝に最も負荷のかかるいわば手術のようなもの。職人にとっても繊細な技術が求められるため、この作業を行えるようになるには数年かかるといいます。





上:一年に一度行われるという「核入れ」。貝に挿入する外套膜は貝の成分を分泌する部分で、貝の内側が輝いているのはその働きによるもの。この外套膜を「核入れ」することで、真珠も同じ色や輝きになるといいます。下:真珠養殖職人の佐藤さん(左)と、高齢化が進み、後継者が減っている真珠養殖業界を活性化させたいという甥のヤシマ真珠の山本さん(右)。





貝の都合に合わせて気長に育てる 


佐藤さんは、あるときから焦らず貝と向き合うようになったと言います。通常「核入れ」は貝を開いて施しますが、準備の整っていない貝にも核を入れしてしまうと、貝が養生中に核を吐き出してしまったり、ときには死んでしまうことも多いのだそう。試行錯誤を繰り返しながらも、生産性が上がらず苦しいと思うこともあったという佐藤さん。人間が決めた日にすべての貝が整った状態であるはずがなく、潮の流れにも左右されるからこそ、人間の都合ではなく、アコヤ貝の都合に合わせるようになってから成功率も上がり、気持ちもクリアになったのだとか。タイミングでないと判断すれば、一年後のまた「核入れ」のその日が来るまで気長に育て直す。時間も手間もかかるけれど、その分透明感と光沢のある真珠が出来上がるのです。


 
自然の神秘と職人の手によって誕生した、大きさも、かたちも、色も異なるアコヤ真珠のバロックパール。一粒一粒目と指先で確認しながら丁寧に選別する作業が終わると、ピアスやネックレスなどのジュエリーに仕立てる最後の工程に入ります。


 


個性があるから美しい

 
4年という歳月の間、貝が息をしやすく、居心地よく過ごせるように日々職人たちは栄養状態を確認し、貝に害を与える付着物の清掃を行い、まるで我が子を愛でるように大切に育てます。そんな職人の愛情ともいえる技術から生まれた一つひとつの個性ある真珠。丸く整ったアコヤ真珠ではなく、不揃いながらも本来の美しい姿で輝くバロックパールに魅かれてしまうのは、そんな職人の技が伝わってくるからかもしれません。
 

私たちは、伊勢志摩で出合ったアコヤ貝と職人の手によって生まれた真珠が、より多くのみなさまと巡り会えるよう架け橋のような存在になれたらと思っています。それは、均整のとれたパールが高い評価を得るのが一般的ななか、いびつな形をしたバロックパールの、ありのままの姿を美しいと思っていただけるデザインでお届けすること。そして、普段のスタイルに気軽に取り入れられるモダンな仕上がりにしていますので、あえてシンプルでカジュアルなシーンのポイントにしたり、ご自身のファーストパールとしてもぜひお楽しみください。



"moon drops"K10 studs akoya baby pearl pierced earrings ¥4,000+tax
"moon drops"K10 grape akoya baby pearl pierced earrings ¥9,000+tax

"moon drops"K10 grape akoya baby pearl charm ¥11,000+tax
"moon drops"K10 akoya pearl charm ¥11,000+tax
"moon drops"K10 triple akoya baby pearl charm ¥11,000+tax
"moon drops"K10 akoya moon drop ring ¥13,000+tax
"moon drops"K10 akoya pearl earcuff ¥11,000+tax
"moon drops"K10 akoya pearl pierced earrings ¥5,000+tax
"moon drops"K10 akoya pearl back catch ¥6,000+tax
"moon drops"K10 akoya pearl open ring ¥13,000+tax
"moon drops"K10 akoya baby pearl hoop pierced earrings ¥8,000+tax
"moon drops"K10 triple akoya baby pearl earcuff ¥11,000+tax

BACK TO INDEX