ARTIDA OUD

ARTIDA OUD

Journal

すべての女性が美しく輝くために――「国際ガールズ・デー」イベントレポート

issue

すべての女性が美しく輝くために――「国際ガールズ・デー」イベントレポート

「国際ガールズ・デー」にLIMITED STOREを出店
チャリティコレクション“kale”も販売しました。
 

“raw beauty” ―― ありのままで強烈な印象のある美しさ。私たちが大切にしているのは、内面から湧き出る、真の美しさです。女性が美しく輝くために、「Because I am a Girlキャンペーン」に賛同しています。
「Because I am a Girlキャンペーン」とは、国際NGOプラン・インターナショナルが展開するグローバルキャンペーンです。さまざまなリスクから女の子を守り、彼女たちが生きる力を発揮できるよう促すことで、貧困や差別、暴力のない世界を目指します。

さらに今年は、10月11日に定められている「国際ガールズ・デー」にも賛同。
「女の子の権利」や「女の子のエンパワーメント」の促進を国際社会に呼びかける日で、国際NGOプラン・インターナショナルの働きかけを受け、国連によって定められました。
“早すぎる結婚”をはじめとする女の子を取り巻く厳しい環境を変えるために、女の子のエンパワーメントをすすめ、未来を変えていく力を身につけられるよう応援します。

イベント会場に、LIMITED STOREをオープン。
チャリティコレクション“kale”を発売し、売上の10%を寄付いたします。会場に駆けつけてくださった皆さまの熱い想いに、心を打たれました。たくさんのご支援に心より感謝しています。

また、オンライン限定で発売したこちらの1点ものは、即完売状態に。たくさんのお問い合わせ、ありがとうございました。



 

 

トークイベントも開催

当日は、ARTIDA OUDもインタビューをした、バングラデシュより来日したシーラさんが登壇。

映画『ソニータ』に心動かされた歌手の一青窈さんを迎えて、「早すぎる結婚」をテーマに、映画配給会社ユナイテッドピープル代表の関根健次氏とプラン・インターナショナル理事大崎麻子氏がトークイベントを行いました。

一青窈さん「カンボジアで地雷除去をしたり、アフリカではスクールで歌ったりしてきました。何ができるかはわからないけど、足を運んで、そこから何をしようか、考えるだけでも一歩です」。



私たちもインタビューをさせていただいたシーラさんも、来日。
(シーラさんの記事はコチラ

シーラさん「バングラデシュの友だちに、日本には、一生懸命働いている女性がいたよって伝えたいです」。
私たちの姿が、彼女たちのパワーに繋がれば嬉しいです。


 
たくさんの女性が足を止めて、途上国の女性が抱える問題について耳を傾けました。

 

ARTIDA OUDはこれからも、活動を応援していきます。

日本で生活していると、あまり意識する機会がない世界の事情。「国際ガールズ・デー」やARTIDA OUDのチャリティコレクションをキッカケに、ひとりでも多くの方に目を向けていただければと願っています。すべての女性が美しく輝くために――これからも、プラン・インターナショナルの活動を応援していきます。

 

BACK TO INDEX