ARTIDA OUD

ARTIDA OUD

Journal

Crete Moon−クレタ島の引力に誘われて

issue

Crete Moon−クレタ島の引力に誘われて

ユーラシア大陸を東方へ横断の旅をするARTIDA OUDでは、毎シーズンある土地をテーマにプロダクトを展開しています。2018Autumnにフィーチャーするのは、エーゲ海に浮かぶ島・クレタ島。ギリシャ神話にも度々登場することから、その名をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。諸説ありますが、クレタ島はゼウスがその地で産声を上げ、幼少期を過ごした島といわれています。ゼウスとフェニキア王の娘との間に産まれた子供たちもクレタ島で生まれ育ち、後にクレタ王朝を築いたといわれるストーリーからも、クレタ島とギリシャ神話は歴史に深い関係にある場所なのです。


ギリシャ最大の島であるクレタ島の魅力は、その歴史だけでなく、美しい海にもあります。南西に位置するエラフォニシビーチは、砕けた貝殻と砂が混ざり合い、自然が宿したピンク色の砂浜が広がります。透き通ったエメラルドグリーンの海とピンクのコントラストは、まさにARTIDA OUDらしい配色。さらに気候にも恵まれていることから、多様な植物が生い茂るのも島の姿のひとつといえます。そんなクレタ島からインスピレーションを得て生まれた、今シーズンの4つのシリーズをご紹介いたします。











“selene: 輝く黄金の冠を戴き、額に月をつけた絶世の美女、月の女神”



左から"selene" star pave diamonds charm 6,480yen (with tax)/"selene" grand new moon pave diamonds charm 38,880yen (with tax)/"selene" new moon ruby and pave diamonds ring 28,080yen (with tax)/"selene" grand-disque pave diamonds ring 29,160yen (with tax)

 

ARTIDA OUDで最も人気のある、「lotus」シリーズの素材で仕上げた新作。グレーに輝くシックなダイヤモンドで、夜空に煌めく月と星々を象りました。こちらのシリーズは、シルバー925の表面に黒く酸化させるオキシダイズド加工をし、さらにブラウン~グレーの色味のダイヤモンドを散らしているのが特徴。オキシダイズド加工以外の表面には、K18YGのコーティングも施しています。












“elafonisi: 透き通るエメラルドグリーンの海と幻想的なピンクの砂浜”





左から"elafonisi" pink tourmaline with pave diamonds ring 30,240yen (with tax)/"elafonisi" watermelon tourmaline with pave diamonds ring 25,920yen (with tax)/"elafonisi" emerald with pave diamonds ring 28,080yen (with tax)



こちらも「selene」同様、シルバー925にオキシダイズド加工を施した素材使いのシリーズ。エラフォニシの海辺を彷彿とさせる幻想的なカラーと、グレーのダイヤモンドとの掛け合わせが絶妙です。ピンクトルマリン、ウォーターメロントルマリン、エメラルドの3種のストーンを使用しており、それぞれ石の形状もインクルージョンの表情も異なり個性が光ります。爽やかでいて、秋の装いに取り入れると新鮮なカラーリングになるのもまた魅力です。












“jupiter: 宇宙に浮かぶ惑星のごとく、神秘的なラインを描くサークル”



左から"jupiter" disque pave diamonds pierced earring 11,880yen (with tax)/"jupiter" disque london blue topaz and ruby ring 17,280yen (with tax)/"jupiter" disque emerald and sapphire charm 12,960yen (with tax)




惑星をイメージし、サークルを重ねたモダンなモチーフのシリーズ。こちらもオキシダイズド加工×グレーのメレダイヤの素材をメインとして、カラーストーンの掛け合わせも展開しています。ルビー×ロンドンブルートパーズ、エメラルド×サファイアという、どこかオリエンタルで神秘的な印象のカラーリング。「selene」シリーズ、「elafonisi」シリーズと組み合わせると、ARTIDA OUDらしくレイヤードしていただけます。











“citronnier: 乾いた土地に芽吹く、瑞々しい芳香を放つレモンの木”





左から"citronnier" branch pave diamonds ring 28,080yen (with tax)/"citronnier" leaves pave diamonds ring 25,920yen (with tax)/"citronnier" leaf pave diamonds charm 14,040yen (with tax)
(※9月中旬発売予定)



ギリシャの人々に馴染みのあるレモンの木をイメージし、植物の葉や枝をモチーフにしたシリーズ。これまでの3つのシリーズと同じく、シルバー925にオキシダイズド加工を施した素材使いです。ブランチのリングは、ベーシックながらさり気なく印象的な煌めきを放ちます。ブランチのリングとリーフのリングを重ね、さらにエメラルドなどのカラーストーンをレイヤードするのがおすすめです。






 

私たちにとって異国の地であるクレタ島を想起させた「Crete Moon」のシリーズは、神々の物語や幻想的な自然の美しさをARTIDA OUDらしく表現したものばかりです。これまでのジュエリーに新しい息吹をもたらす仕上がりになっていますので、サイト内「Collection」よりぜひご覧ください。
Autumn Collectionはこちら





BACK TO INDEX